Naegi

イタい人だと思われても、思ったことを発信して生きる

空回りする土曜日

 土曜日の夜はなんだか ウキウキ♪ってシュガーベイブ山下達郎は歌っていたけど、

今日の私は土曜なのに沈んでいた。

 

今日という日を一言で表すと 空回り の一日だった。

11時に起きて(夢の中で中田ヤスタカに会えた。何かの試験に落っこちた夢も見た)、ブログを執筆していた。

記事内容は就職活動、とりわけ適性検査への恨みつらみを無心で書き綴っていたのだが、やはりネガティブな内容だからなのか。

下書きが消えた!

 

レポートや仕事の成果物ではなかったから不幸中の幸い。

これがレポートだったら大泣きするワ~~って感じ。

 

そして、昼ご飯を作ろうと冷蔵庫から豚バラ肉を取り出したところ、

消費期限過ぎてた…。

「豚肉 消費期限 過ぎた」というワードで検索したものの、

「基本的に消費期限を過ぎた豚肉は食べない方がいいです!」と書いてあり、気を落とす。

 

「いや、そんなことない。いけるよ!」と思って、パックを見つめたら

豚肉が黒ずんでた…。 

結構値が張ったバラ肉なのに泣 と再び気を落とす。

 

さすがに明日予定が入っているので、黒ずんだ豚肉を食べるというリスキーな選択をしてはならない。

 

泣く泣く豚肉を廃棄した…。

節約大好きな身としては悲しい。

 

適当にご飯を作り、さっそく今日の勉強をしよう♪とパソコンを開いた。

動作遅い。

 

それはいいとして…。

シンプルに適性検査(特に非言語)が出来なさ過ぎて気が滅入った。

 

あ~~~~~~

 

文系かつ中学受験していない勢にとって適性検査は辛い。

(”適性”を検査するなら、私に情報処理能力を試さないでほしい。どちらかというと考えたり書いたりするほうが得意なのである。)

 

 

そこからスーパー落ち込みタイム。

最近、インターンに落ちてばかりで、その理由のほとんどが

「適性検査に不合格」なのである。

面接のフローすら行けない。

人間性すら見てもらえない。泣

 

ちょうど、授業で扱っていた”AIの罠”的な文章を読んでいて、「データで人間を審査する危険性」に対する危機感が高まってきた。

人間を数値で評価することは果たして本当にフェアなのだろうか。

 

(適性検査に落ちてしまうことへの苛立ちを重ね合わせただけです。)

(私の努力不足)

 

確かに得点率は低いけど御社に貢献する気は…あるんです…私を採ってくれ…御社…と弱音を吐きそうになったけど、弱音を吐く前に勉強しろって心の中のマジレス魔に叱られた。

 

もういいや~~就活のことは考えないことにしよ!と思い、明日の予定を練った。

明日は久しぶりにお出かけというお出かけをする。

With 高校の後輩ちゃん

 

 

しかし。

予約したはずのレストランが予約されてなかった。

今からでも間に合うからいいか~と思って予約をするものの、満席。

Go to eat、恐るべし。

 

は?

 

最後までチョコたっぷり♪ならぬ、最後まで空回り!な一日でした♪

ちゃんちゃん!

 

ーー

最近のやりたいことリスト

 

積読解消

・小説書く

 

なんだけど、なかなか腰を据えて出来ないな~~~

日々の忙しさを言い訳にしない(戒め)